検査科

検査科では、検体検査や生理機能検査など検査全般を行っています。臨床検査技師11名が在籍し、慶友病院,関連施設のひがしクリニック慶友,併設するつくば血管センター・バスキュラーラボで業務を行っています。

臨床検査技師の役割として,正確な検査結果をだすことはもちろんのこと,結果を的確に判断し,医師へ報告することが求められます。スタッフ一同、技術向上に努め,患者さんに安心して検査を受けて頂けるよう,また、地域の皆様の健康維持に貢献していきたいと思っています。

検査について

検体検査部門

検体検査は、患者さんより採取した血液、尿、便などの検体を分析装置などを用いて行う検査のことで,血液検査,一般検査,生化学検査,免疫血清検査,輸血検査などに分類されます。

  • 血液検査
    採血した血液で白血球や赤血球の数を調べます。炎症や貧血の程度がわかります。
  • 一般検査
    尿一般、便潜血、髄液などの検査が含まれます。尿検査では、尿中の蛋白や糖、潜血などの定性検査や顕微鏡で尿中の細胞や細菌の有無を検査します。
  • 生化学検査
    肝機能・腎機能・膵機能・糖尿病検査など33項目を測定しています。
  • 免疫血清検査
    感染症・甲状腺・腫瘍マーカー検査など9項目を測定しています。
  • 輸血検査
    出血、重度の貧血、手術などで輸血が必要になった時に、患者さんの血液と血液製剤が適合するかを調べる交差適合試験を行います。血液型や不規則性抗体の有無も検査します。


血液検査機器


生化学検査機器


免疫血清検査機器

生理機能部門

生理機能検査は、身体の各臓器に機能的・形態的異常がないかを調べる検査です。心電図・超音波・脳波・肺機能・睡眠時無呼吸症候群・四肢の血流検査などがあり,患者さんの協力のもと,専用の機器で検査を行います。

  • 心電図検査
    心電図とは心臓から得られたほんのわずかな電気を拾い、それを波形として記録し、不整脈や狭心症、心筋梗塞など心臓の異常の有無を調べる検査です。その他、負荷心電図や24時間心電図検査も行っています。
  • 超音波検査
    超音波検査は各臓器の機能や形態、血流などを超音波を使い調べる検査で、安全で無害な検査です。主に腹部、甲状腺、乳腺、頚動脈、心臓、血管などの検査を行っています。
  • 脳波検査
    脳の機能(働き)を調べる検査で頭皮上に多数の電極をつけて記録します。てんかんや脳血管障害などの診断で行う検査です。
  • 肺機能検査
    肺の中の空気の量(肺活量)や呼吸状態を検査します。気管支喘息、肺気腫などの呼吸器疾患の有無を調べることができます
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査
    睡眠時無呼吸症候群(SAS)を発見・診断するための検査です。携帯型の小型機器を持ち帰り行う簡易検査と一泊入院をして行う精密検査があります。
  • 四肢の血流検査
    動脈硬化測定や皮膚潅流圧測定があります。前者は血管の詰まりや硬さなどの動脈硬化を、後者は皮膚表面の血行動態を調べます。主に閉塞性動脈硬化症の有無や程度をみることができます。


心電計


脳波計


携帯用睡眠時無呼吸検査装置2


超音波診断装置1


肺機能検査機器


動脈硬化測定機器


超音波診断装置2


携帯用睡眠時無呼吸検査装置1


皮膚潅流圧測定機器

更新日:

Copyright© 医療法人慶友会 守谷慶友病院 , 2019 All Rights Reserved.