当院職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

更新日:

当院職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

当院の職員1名に関し、新型コロナウイルス感染の事例が発生しましたので、お知らせいたします。
当該職員は新型コロナウイルス感染患者の担当看護師です。

4月2日(木)より新型コロナ感染者の担当を開始
4月24日(金)夜勤入り 新型コロナ患者の病室を担当
4月27日(月)出勤後、午後になり倦怠感が強くなり早退し受診、PCR検査を実施
4月28日(火)PCR検査陽性の報告があり、入院療養を行っています

現在、PCR検査を含め、厳重な調査を行っています。当該職員以外に感染を疑う職員はおりませんが、本日を含め3日間、入院患者さん及び救急車の受け入れを停止させていただきます。その後の対応につきましては4月30日に改めてお知らせ致します。
なお、外来診療においては現在のところ通常に行います。

患者さん、地域の皆様、お取引先様および全職員の健康と安全を何よりも最優先とし、適切に対応してまいります。
皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

令和2年4月28日
医療法人慶友会 守谷慶友病院
院長 今村 明

-感染情報

Copyright© 医療法人慶友会 守谷慶友病院 , 2020 All Rights Reserved.