はじめましてドクター山中です!

医療法人慶友会 守谷慶友病院では、2019年4月22日より耳鼻咽喉科・つくば難聴めまいセンターを開設しました。

耳鼻咽喉科では、中耳炎、鼻アレルギー、におい・味覚障害、声がれなどの耳・鼻・のどの病気に加えて、いびきや睡眠時無呼吸症候群、さらにお年寄りの誤嚥性肺炎の原因となる飲み込み(嚥下)障害について、精密検査による診断、手術治療(日帰り、短期間入院)、予防指導などを行います。

つくば難聴めまいセンターでは、めまい、ふらつき、難聴、耳鳴りに対して精密検査を行い、医師、言語聴覚士、理学・作業療法士、検査技師などのチーム医療(めまいリハビリ、補聴器フィッティングなど)で、患者さんの感覚器の病気を治療して、生活の質の向上に貢献します。

診療日一覧表はこちらから

主な症状・疾患と手術方法

病気を知ろう

耳鼻咽喉科では、中耳炎、鼻アレルギー、におい・味覚障害、声がれなどの耳・鼻・のどの病気に加えて、いびきや睡眠時無呼吸症候群、さらにお年寄りの誤嚥性肺炎の原因となる飲み込み(嚥下)障害など、様々な症状に対応します。

日帰り手術の流れ

まずは外来を受診していただきます。 その後必要な検査を行い、手術内容を決定していきます。 手術後はそのまま帰宅していただき、その後週1~2回毎に外来を受診していただきます。

手術の種類

イヤーサージャリーコース(耳)、ノーズサージャリーコース(鼻)、フォノサージャリーコース(声帯)、スノアサージャリーコース(いびき)があります。全て30分から1時間で終わる手術です。

Q&A

耳・鼻・のど・アレルギーなどの症状で受診される患者さんから寄せられた質問を、Q&A形式でご紹介しています。掲載されていないご質問につきましてはお気軽にお問い合わせください。

耳鼻咽喉科の活動

当センターでは、院内職員向けの講演会・研修会や、院外の医療関係者または地域の一般の方を対象とした講演会・研修会を企画・開催しております。また学会等にも積極的に参加しております。

記事一覧

ドクター山中の日記帳です。 あっちへふらふら、こっちへふらふら。 思いつくままに書き込んでいきます。

更新日:

新着情報

中国の医療事情その3 ~医者は人気職種か~

2020/01/06   -日記

中国で医者は人気職業か? 今回はガイドをしてくれた中国人の王さんに直に聞いた患者側からの医療事情を紹介しよう。 中国の医療事情その2で書いたが、中国の一流病院で診察を受けるのは極めて難しい。さらに大学 ...

中国の医療事情その2 ~入院時の質問にびっくり~

2020/01/06   -日記

入院時の使用薬剤は外国製、中国製のどちら? 2019年11月に上海に隣接する蘇州市で開催された中国小児耳鼻咽喉科学会に招かれて、上海と蘇州を訪れた。学会長は中国でも5本の指に入る大きさおよび医学レベル ...

中国の医療事情その1 ~中国の医療データ~

2020/01/06   -日記

中国の医療データをどう考えるか? 世界第2位の経済大国となった中国はその経済分野に関しては発展著しく、米中貿易摩擦などがマスコミを賑わしているが、その医療事情については意外と知られていないのではないだ ...

ラオスの珈琲と情熱のジャズピアニスト ~ペトルチアーニ~

2019/08/13   -日記

守谷の自宅の近くに古民家を改造した「さくら坂Vivace」というイタリアンレストランがある。守谷のはずれの丘の上にあるので、見渡す限りみどり、みどりの田んぼが目に優しい。毎月第2日曜日にこの丘の上ガー ...

休日の朝の楽しみ ~至高のコーヒー、“エチオピア・ゲイシャ”~

2019/07/29   -日記

休日の朝の儀式がある。まずはお好みのコーヒー豆を選び、コーヒーメーカーで淹れる。コーヒーが淹れあがるまでに、パソコンを立ち上げSpotifyまたはiTunes musicをクリックし、コーヒーを飲みな ...

Copyright© つくば難聴めまいセンター , 2020 All Rights Reserved.