つくば難聴めまいセンター・耳鼻咽喉科は2人制となり、より充実します。

より充実した2年めを目指してセンターの活動を推進するとともに、耳鼻咽喉科・頭頸部外科 として中耳炎、副鼻腔炎、扁桃炎、いびき、甲状腺疾患、舌やのどの腫瘍、など幅広い診療を行っていきます。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科部長として2020年8月1日からグンデゥズ医師(ドクター・グン)(医師紹介へリンク)が参加し、山中センター長と一緒に診療を行っていきますので、よろしくお願いします。

鼓膜穿孔や中耳炎による難聴患者さんに対する 局所麻酔による日帰り(または1泊)の鼓膜形成術や鼓室形成術(手術実績へリンク)に加えて、アレルギー性鼻炎などで鼻づまりで悩まされている患者さんに対するレーザー手術や、慢性副鼻腔炎に対する内視鏡鼻内手術なども積極的に行っていきます。
いびきに対するレーザー手術(日帰り手術・手術の種類へリンク)や睡眠時無呼吸症候群に対する新しいMK(Moriya-Keiyu)手術(病気を知ろう・睡眠時無呼吸症候群へリンク)、さらに耳下腺腫瘍や甲状腺腫瘍などの頭頸部腫瘍(くびのしこり)に対しても詳しい検査とともに治療を行っていきますので、遠慮なくご相談ください。

つくば難聴めまいセンターのホームページへのアクセス数は非常に多く、茨城県内だけではなく、東京、千葉、埼玉、福島などの遠方からもめまい・ふらつきでお悩みの患者さんが受診されています。また補聴器外来ではたくさんの難聴の方が適切に調整された補聴器を装用され、生活の質を改善されています(センターの紹介へリンク)

診療日一覧表はこちらから

主な症状・疾患と手術方法

病気を知ろう

耳鼻咽喉科では、中耳炎、鼻アレルギー、におい・味覚障害、声がれなどの耳・鼻・のどの病気に加えて、いびきや睡眠時無呼吸症候群、さらにお年寄りの誤嚥性肺炎の原因となる飲み込み(嚥下)障害など、様々な症状に対応します。

日帰り手術の流れ

まずは外来を受診していただきます。 その後必要な検査を行い、手術内容を決定していきます。 手術後はそのまま帰宅していただき、その後週1~2回毎に外来を受診していただきます。

手術の種類

イヤーサージャリーコース(耳)、ノーズサージャリーコース(鼻)、フォノサージャリーコース(声帯)、スノアサージャリーコース(いびき)があります。全て30分から1時間で終わる手術です。

Q&A

耳・鼻・のど・アレルギーなどの症状で受診される患者さんから寄せられた質問を、Q&A形式でご紹介しています。掲載されていないご質問につきましてはお気軽にお問い合わせください。

耳鼻咽喉科の活動

当センターでは、院内職員向けの講演会・研修会や、院外の医療関係者または地域の一般の方を対象とした講演会・研修会を企画・開催しております。また学会等にも積極的に参加しております。

記事一覧

ドクター山中の日記帳です。 あっちへふらふら、こっちへふらふら。 思いつくままに書き込んでいきます。

更新日:

Copyright© つくば難聴めまいセンター , 2020 All Rights Reserved.