ご挨拶

血管の病気をすべて理解することは、とても難しいと思います。だから、専門家がいるし、必要な書物もあるわけです。
そんななかでバージャー病は、ビュルガー病ともよばれていてちょっと前までは結構知られた病気でした。何しろ、かの喜劇王「エノケン」が罹った病気といえば通じたからです。彼が、足を切断してまで戦った病気です。手足の動脈が詰まり、先端から腐っていく病気です。実際には動脈硬化と違って、静脈も炎症を起こしたり、詰まったりします。
人による違いがありますが、歯周病菌が悪さをしていることがだんだん判ってきました。ニコチンが好きな歯周病菌が、血中の血小板や単球という成分にくっついて運ばれ、動脈を詰めることが判ってきました。禁煙が、その人の運命を分けることもはっきりしました。
そんな研究と病気の予防活動を行うのが、このNPO法人の仕事です。一人ではできません。多くの方の理解と援助をお待ちしています。

認定NPO法人バージャー病研究所 所長
岩井 武尚

書籍紹介

手足の血管が詰まる・タバコで悪化する
バージャー病(ビュルガー病)

著:バージャー病研究所所長 岩井 武尚

バージャー病の仕組みや治療について詳しく解説し、最近注目されている歯周病原因説についても詳しく触れています。また、禁煙のコツ、痛みのコントロール法、患部周辺のケア方法など普段からできるケアについても紹介しています。

ニュース&トピックス

  • 2019年8月29日 ホームページを更新しました。
MENU