ごあいさつ

更新日:

血管病は、その中を流れる血液に問題があったり、血管の寿命に問題があったり、心臓から押し出される血流に問題があったりして起こります。
この3つの問題を見落とすことなく治療するのが、この慶友会つくば血管センターの役目であると考えています。
当センターは、2007年に産声を上げましたので2016年で10年を迎えたことになります。
10年ひと昔と区切ると、この10年で外来患者は50,000人、入院患者は4,000人、手術患者は小手術を含めて7,000人が我々の施設を利用し、通り過ぎていきました。
皆さんにはご満足いただけたでしょうか?

人間の持つ治癒力という驚くべき力を信じ、また見せつけられてきたのが、経験深い医師といえます。
治癒力を信じないと、小さな悩みから大きな悲劇を生むこともしばしばです。
禁煙し、過食を控え、運動に取り組むことが血管病退治の基本です。
そこに正しい診断、適切な治療を加えることによってセンターの役目は遂行できると信じています。

認定NPO法人バージャー病研究所は、我が国の難病研究のメッカとして新事実に挑戦していきます。ご期待ください。

これからも両施設に対して、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

医療法人慶友会 つくば血管センター センター長
岩井 武尚

-Top
-

Copyright© つくば血管センター , 2018 All Rights Reserved.