担当医紹介

小林 徳朗(こばやし とくろう)
  • 守谷慶友病院 透析室長
  • 昭和52年 京都府立医科大学卒
  • 昭和52年 泌尿器科学教室入局
  • 昭和60年 健康保険鞍馬口病院泌尿器科医長
  • 昭和63年 守谷慶友病院
  • 日本泌尿器科学会

泌尿器科について

泌尿器科では泌尿器科癌(副腎、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、精巣)、尿路結石症、前立腺肥大症、過活動膀胱、尿失禁、尿路感染症などの診断と治療を担当しています。
手術および尿路結石体外衝撃波破砕術(ESWL)が必要な方には守谷慶友病院での治療を手配します。退院後の治療や経過観察は当院が担当します。

手術のため休診になることもありますので、初めて受診される方は電話でご確認ください。

尿流量測定検査用のトイレ

正確に排尿障害の状況を評価するために、尿流量測定の機能を備えたトイレを整備しました。清潔で広々とした個室で検査を受けていただきます。

担当医タイムテーブル

診療科目
AM 泌尿器科(予約) 小林徳朗 休診