HOME > プライバシーポリシー(個人情報)

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

個人情報

当院は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考えます。
個人情報保護法に関する方針を以下のとおり定め、職員及び関係者に周知徹底を図り、これまで以上に個人情報保護に努めます。

個人情報の収集・利用・提供

個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用および提供に関する内部規定を定め、これを遵守します。

個人情報の安全対策

個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関する万全の予防措置を講じます。万一の問題発生時には速やかな是正対策を実施します。

個人情報の確認・訂正・利用停止

患者さんからの内容の確認・訂正・あるいは利用停止を求められた場合には、別に定める内部規則により、調査の上適切に対応します。

個人情報に関する法令・規範の尊守

個人情報に関する法令および他の規範を尊守します。

教育および継続的改善

個人情報保護の体制を適切に維持するため、職員の教育・研修を徹底し、内部規則を継続的に見直し、改善します。

診療情報の提供・開示

診療情報の提供・開示に関しては、別に定めます。

平成17年4月1日  医療法人慶友会 理事長 石井慶太
ページトップへ戻る

患者さんへの説明と納得に基づく診療(インフォームド・コンセント)と個人情報保護への取組

当院では、来年の夏より外来診察時や検査時に名前での呼び出しは中止して、受付番号でお呼びします。 プライバシー保護のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。(それまでの期間、名前での呼び出しを望まれない方はお申し出下さい) 電話による外来および入院患者さんの病状

ご自身の診療記録の閲覧や謄写をご希望の場合は、遠慮なく担当医師または、「医療相談室」に開示をお申し出下さい。 開示・謄写に必要な実費をいただきますので、ご了承ください。

個人情報の内容訂正・利用停止

個人情報とは、氏名・性別・年齢・病名・住所等の特定の個人を同定できる情報を言います。
当院が保有する個人情報(診療記録)が事実と異なるとお考えになる場合は、内容の訂正・利用停止を求めることができます。担当医師にお申し出ください。調査の上、対応いたします。

診療情報の利用目的

個人情報は以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて利用いたしません。
診療・病院運営・教育・研修・行政命令・他の医療・介護・福祉施設との連携等のために、利用することがあります。また、各部機関による病院評価・学会や出版物等で個人名が特定されないかたちで報告することあります。
当院は卒後研修および医療専門職の研修病院に指定されており、研修・養成の目的で研修医および医療専門職の学生等が、診療・看護・処置などに同席する場合があります。

ページトップへ戻る

当院における個人情報の利用目的

個人情報

当院は、個人情報を下記の目的に利用し、その取扱には細心の注意を払っております。個人情報の取り扱いについてお気づきの点は、受付窓口までお気軽にお申し出下さい。

医療行為の一環として「あなたの医療情報」を利用します

当院での医療サービスの提供の中で 他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者との連携の中で 患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合 検体検査委託その他の業務委託の中で ご家族等への病状説明時に(対象となるご家族は、患者さん自身に指示を求めます)

診療費請求のための事務を行なう時に「あなたの医療情報」を利用します

● 当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務行為時
● 審査支払機関へのレセプトの提出時
● 審査支払機関又は保険者からの照会への回答時
● 公費負担医療に関する行政機関等への回答時
● その他、医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用時

当院の管理運営業務を行う時に「あなたの医療情報」を利用します

● 会計・経理処理時 医療事故等の報告時
● 患者さんの医療サービスの向上のため
● 入退院時等の病棟管理の一環として
● その他、当院の管理運営業務に関して利用します

企業等から委託を受け行なう健康診断等の結果(あなたの医療情報)は、その企業等へ通知を行ないます

医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出時

医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料として利用します

当院内において行なわれる医療実習への協力時

医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究時に利用します
(発表は匿名化して行ないます)

外部監査機関への情報提供時

情報管理者 理事長 石井慶太
ページトップへ戻る

個人情報保護法施行に際しての患者さんおよび家族の皆様へのお願い

当院では、今後外来診察時や検査時に名前での呼び出しは中止して、受付番号でお呼びすることを検討しております。 プライバシー保護のため、ご理解、ご協力をお願いいたします。(それまでの期間、名前での呼び出しを望まれない方はお申し出下さい)

電話による外来および入院患者さんの病状の問い合わせ等は原則的にお答えできません。プライバシーの保護の観点から特定できない方への情報提供をすることで発生する事故を防止するため、ご協力お願いいたします。(銀行の預金残高の問合せに所定の手続きが必要なのと同一レベルのお話です)

基本的には病名等を含めた病状のご説明は直接ご本人に致します。また、この際にご家族等の同席を望まれる方はお申し出下さい。

病棟では、入院患者さんが特定できる名札(表札)はベッドサイドにだけ設置しています。お見舞いの皆様にはご不自由をお掛けしますが、プライバシ-保護のための処置ですのでご理解お願いいたします。

あなたの入院時、面会希望のお見舞い客の方には原則的にお取次ぎいたします。希望されない方はあらかじめ、その旨を担当医師や看護師にお申し出下さい。その場合はあなたへの外部からの全べての取次ぎは拒否いたします。

個人情報(カルテ開示を含む)の問い合わせや医療相談は受付窓口にお申し出下さい。情報管理室・医療相談窓口の担当者が対応いたします

ページトップへ戻る
Copyright(C)2006 Moriya Keiyu Hospital All Rights Reserved.