HOME > 病院紹介 > 沿革

沿革

病院沿革 目次

理事長挨拶

理事長

当院では消化器、呼吸器、乳腺等の(癌を含む)疾患や、糖尿病、高血圧、高脂血症等いわゆる生活習慣病にも積極的に取り組んでいます。 これらは、共通の特徴を持っています。つまり、初期の段階では症状がなく、早期に発見して病気をコントロールできれば、医療費を低く抑えられ、安全で医療効果が高められるという点です。最近は、こうした予防医学が注目されており、当院の最重要課題の一つです。もちろん生活習慣病が次の段階に進んだ、脳卒中、心筋梗塞、透析が必要な腎不全の患者さんの治療も充実しています。 MR、CT、エコー、内視鏡、最新鋭の乳腺撮影装置を駆使し、それに基づいた新しい、安全で確実な治療を行っています。 そして日々研鑽に励む明るいスタッフがあなたをしっかり支えます。 電子カルテに先行している画像システム(PACS)や検査データシステムなどはすでに十分威力を発揮しており、情報管理を確実なものにしています。当院の検査が他院とダブらないように、必要な方にはデータをCDに保管してお持ちいただけます。 また、少子高齢化に対応すべく、介護保険下の事業も幅広く展開し、豊かな老後のためのソフト、ハード両面の環境作りも目指しています。働く女性の社会進出をサポートするための託児、保育施設の充実も図っています。

石井慶太
ページトップへ戻る

病院概要

名 称 医療法人 慶友会
理事長 石井慶太
院長 今村 明
所在地 〒302-0118 茨城県守谷市立沢980-1
病床数 178床
電話番号 0297-45-3311
FAX 0297-45-4541
URL http://www.keiyu.or.jp
ページトップへ戻る

病院沿革

1988.7
守谷慶友病院開設
1988.8
保険医療機関指定・救急指定
1989.9
労働災害保険医療機関指定
1991.2
日本病院会人間ドック指定
1992.9
基準看護特II類承認
1993.8
基準看護特III類承認
1994.9
薬剤管理指導施設基準承認
1994.12
無菌製剤処理施設基準承認
1995.2
医療法人慶友会設立
1995.4
医療法人慶友会守谷慶友病院開設
1996.4
訪問看護ステーションたんぽぽ開設
1998.2
老人保健施設ダ・ジャーレもりや開設
1998.6
新看護体系2.5対1承認
1999.5
在宅介護支援センターわたぼうし開設
1999.11
指定居宅介護支援事業所サンタ開設
2000.3
ホームヘルパー養成研修(2級課程)開校
2000.4
小児入院医療管理料承認・療養一群入院基本料承認・指定訪問介護事業所コスモス開設・ 指定訪問入浴事業所オリーブ開設
2001.9
一般入院基本料承認・療養入院基本料承認・ 夜勤勤務等看護加算承認・ 看護体系2.0対1承認
2002.2
手術前医学管理料加算・施設内ネットワークシステム稼働開始
2002.3
画像システム導入によるフィルムレス開始
2002.4
画像診断管理加算承認・つくし保育園開設
2002.12
伊奈クリニック開設
2003.5
指定通所介護事業所PDJ伊奈開設
2006.3
守谷記念病院と提携協力
2007.4
つくば血管センター開設
2007.10
守谷慶友病院179 床へ増床・守谷記念病院閉院・ひがしクリニック慶友開設
2008. 4
健康増進施設 K-FIT.開設
2008.12
介護老人保健施設ダ・ジャーレもりや開設
2009.6
短期入所療養介護ダ・ヴィンチ開設
2009.7
DPC(診断群分類別包括制度)対象病院
2010.4
守谷慶友病院178床許可・ひがしクリニック慶友19床許可
2011.11
入院部門電子カルテ運用開始
2011.12
外来部門電子カルテ運用開始
2013.4
腹部大動脈瘤ステントグラフト実施施設認定
2014.5
脳神経外科開設
2015.3
サービス付き高齢者賃貸住宅「はうすステーションゆめみの」開設
2015.4
日本脳ドック学会認定脳ドック施設

ページトップへ戻る
Copyright(C)2006 Moriya Keiyu Hospital All Rights Reserved.