手術の種類

イヤーサージャリーコース(耳)

手術時間約1時間
外耳道から行う鼓膜形成術、外耳道形成術

慢性中耳炎によって鼓膜に穴(穿孔)があいているため、聞こえづらい、水泳やダイビングができない

  • 耳がいつも痒く、時々痛みもある
  • 外耳道がいつも湿っていて綿棒に耳だれがつく
  • 点耳薬をさしても良くならない

慢性外耳道炎、外耳道真珠腫の可能性があります。
外耳道のただれや真珠腫を日帰り外耳道手術で除去して、新鮮な骨と皮膚を再生させることで、治療することが可能です。

82才女性 主訴:難聴 日帰り鼓膜形成術

耳周辺および外耳道への局所麻酔薬の局注により、手術中はほとんど痛みを感じません。

1時間程度の手術で、手術後はすぐに歩いて帰宅できます。小学生から90才近くの高齢者まで短時間で安全に手術を行うことができます。

手術は1時間以内に終了し、手術後帰宅。

両側の慢性中耳炎で鼓膜穿孔があり、補聴器を装用中。
手術後は聴力が改善し、友達との会話も大変スムーズになりました。周囲の音が聞こえるようになったため、耳鳴りも楽になりました。

ノーズサージャリーコース(鼻)

手術時間約30分
局所麻酔によるレーザー鼻粘膜焼灼術

花粉症によるくしゃみ、鼻づまりがつらい

  • 肥厚性鼻炎のため鼻づまりが強い
  • 口呼吸やいびきがひどい


当科ではモリタ製炭酸ガスレーザー レザウィン II COM-2を用いて、アレルギー性鼻炎の患者さんの治療を行っています。
両側の鼻に麻酔薬ガーゼを15分程度挿入して局所麻酔を行います。この処置でレーザー治療中の痛みは殆どなくなり、出血もほとんどありません。片方約10分ずつレーザー治療しますので、手術時間は合計30分程度で終了します。

レーザー光線により左鼻の下鼻甲介粘膜を焼灼
  • レーザー治療後は粘膜がレーザーによるやけどをおこし腫れるため、術後数日間は鼻づまりが強くなります。
  • 手術後1週間頃から症状は軽減し、3~4週間後にはかなり良くなります。
  • レーザー手術により約90%の患者さんの鼻づまりが改善し、約70%の患者さんの鼻水・くしゃみが改善すると報告されています。
  • レーザー手術後ある程度の期間(1~2年)が経過すると鼻の粘膜が再生・増殖して症状が再発することもあります。このような患者さんでは希望により再手術を行います。

フォノサージャリーコース(声帯)

手術時間約30 分
経皮的アテロコラーゲン声帯内注入術

  • 甲状腺や肺の手術後に声帯が麻痺して声が出しづらい
  • 高齢になり声が枯れてきた

皮膚を麻酔して、外から声帯に細い針を刺して、声帯に薬物を注入し声を改善します。

スノアサージャリーコース(いびき)

手術時間約1時間
レーザー口蓋垂咽頭形成術(LAUP)

軽症の睡眠時無呼吸症候群の方やいびきが強い方にレーザー日帰り手術が有効です。

62歳女性 主訴:いびき レーザー口蓋垂咽頭形成術LAUP

 

更新日:

Copyright© つくば難聴めまいセンター , 2019 All Rights Reserved.