HOME > 病院紹介 > 治験のご案内 > 治験友の会会員規約

慶友会 治験友の会 会員規約

治験友の会 会員規約

慶友会 治験友の会会員規約


第1条(目的)

慶友会 治験友の会(以下、「本会」という)は、会員(以下、「会員」という)に対して、医療・医薬または臨床試験に関する情報とサービスを提供し、医療・医薬の発展と、会員のより良い生活の実現を目指すことを目的とします。

第2条(会員の定義)

本規約において会員とは、本会の目的に賛同し、本規約を承認の上、入会した者とします。

第3条(入会)

会員として入会しようとする者は、入会申し込み書を会長に提出し、理事長の承認を得るものとします。

第4条(免責事項)

本会は会員間のトラブルに関しては、一切の責任を追わないものとします。

第5条(規約の厳守)

1. 入会に際しては、正しく内容を報告し、虚偽の申請をしてはならない。
2. 会員は、住所・電話番号等、登録事項に変更が生じた場合は、速やかに本会に届出しなければならない。
3. 本会のサービスを営利目的で使用してはならない。
4. 本会の会員及びその関係者を対象として営利活動や特定の政治や宗教に関わる活動を行ってはならない。
5. 会員が退会した場合は、本会のサービスの利用資格を失うものとする。
6. 本会及び本会の会員により知り得た情報機密を第三者に漏らしてはならない。

第6条(会員資格の取り消し)

本会は、会員がいずれかの事由に該当した場合、会員資格を取り消すことが出来るものとします。
1. 会員が本規約に定める事項に違反した場合。
2. 会員が本会に対して、本会の信用等を傷つける恐れがあると判断した場合。

第7条(退会)

会員が本会を退会する場合は、退会届を会長に提出し、本会が受領した時点で退会を承認します。

第8条(会員規約の追加・変更)

本規約は、予告なく追加、変更することがあります。

第9条(秘密保持)

本会及び会員は、本規約の履行に関して知り得たお互いの秘密事項を第三者に漏らしてはならない。この規約は本規約が終了した後も有効に存続するものとします。

第10条(規約外事項)

本規約に規定のない事項または本規約については、本会、会員協議の上解決し、協議の整わない場合は、民法等の規定に従うものとします。

第11条(附則)

この規約は平成23年6月20日より施行いたします。

ページトップへ戻る
Copyright(C)2006 Moriya Keiyu Hospital All Rights Reserved.