HOME > 病院紹介 > 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画 目次

行動計画策定目的

職員が仕事と子育てを両立させることができ、より働きやすい雇用環境の整備を行うことによりワークライフバランスの充実を図る。その結果、職員が能力を十分に発揮できるようにするため次のように行動計画を策定する。

ページトップへ戻る

計画期間

平成28年4月1日〜平成30年3月31日

ページトップへ戻る

当法人の課題

女性職員の育児休業取得率100%に対して、男性職員は未だ取得実績がない。

ページトップへ戻る

目標

男性職員の育児給休業取得率を、平成30年3月31日までに5%以上とする。

ページトップへ戻る

取組内容

内容1

男性職員の育児休業取得により、職場と家庭の両方について男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた啓発活動の実施。

内容2

上司を通じて男性職員の働き方の見直しを行い、同僚に理解や協力を求め男性職員が育児休業を取得し易い職場環境を整える。

内容3

現在の育児休業制度に加えて、より利用し易い仕事と育児両立支援制度を整備し、労働者・管理職への周知徹底を行う。

ページトップへ戻る
Copyright(C)2006 Moriya Keiyu Hospital All Rights Reserved.