ハートラインNo.2 肥満 おなかポッコリは、要注意!

更新日:

肥満にも皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満がありますが、その後者について。日本人の場合、内臓脂肪が蓄積した段階で、糖尿病や高脂血症、高血圧などの生活習慣病にかかりやすくなることがわかっています。 ところが、内臓脂肪はおなかの奥につくという性質上、皮下脂肪のように目立たないことがあります。体重や外見上は太っていなくても内臓脂肪がたまっていることがあります。
内臓脂肪型肥満のチェックをしましょう。

・体重に変化は無いがベルトがきつくなった。
・太ってはいないが、おなかだけポッコリでている。
・おなかが出てるのにたるみをつまんでもあまり厚みがない。
・下半身より上半身の体形が気になる。
・ウエスト÷ヒップが、0.8以上である。

どうですか?
でも、がっかりしないでください。内臓脂肪型肥満は、脂肪がつきやすい反面、落ちやすいので食習慣を改善し運動を心がけることにより、比較的簡単に減らすことができます。早めに対策を立てて生活習慣病を予防しましょう。

では、減量ダイエット挑戦です。
1ヶ月に1kgずつの減量を目指して体重チェック
標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22
今の体重からどのくらい減らせばいいですか?
マイナス  kg

減量ダイエットは短期間でやろうとすると疲れます。体に無理なく失敗することなく減量するには、体重を1ヶ月で1kg減らすくらいのゆっくりしたペースが理想です。
※体重1kgは7200kcalです。
1ヶ月に7200kcal、1日に置き換えると240kcal(3点)分を減らせばいいのです。

今日から早速1日240kcal減量スタートです。朝昼夜と3回に分けて行うのは、どうでしょうか。
たとえば、朝/通勤は20分早歩きをします。
昼/鯵フライを鯵のから揚げにかえます。
夜/ビールを500mlから300mlに減らします。
いずれも1点(80kcal)の減量です。
あなたは、何を変えられますか?
毎日コツコツの努力が快適な自分を発見できます。

栄養科 加藤厚子

対策 改善前 改善後
パンの種類を代える クロワッサン40g 胚芽パン40g
ご飯を減らす ご飯150g ご飯100g
低脂肪低エネルギーのものに代える 牛乳200ml
鶏もも皮付き肉100g
豚ロース肉60g
ベーコン40g
油揚げ100g
スキムミルク大さじ3
鶏もも皮なし肉100g
豚ヒレ肉60g
ショルダーベーコン40g
豆腐100g
油の量を減らす 油大さじ1
マヨネーズ大さじ1
かぼちゃのてんぷら45g
油小さじ1
ノンオイルドレッシング大さじ1
かぼちゃの素揚げ45g
お菓子の種類を代える イチゴのショートケーキ
カスタードプリン100g
サイダー200ml
缶コーヒー砂糖入り200ml
イチゴのムース
コーヒーゼリー100g
麦茶かウーロン茶200ml
ブラックコーヒー200ml
アルコールの種類や量 日本酒1合(180ml)
ワイン300ml
日本酒1合(180ml)
ワイン200ml
ワイン140ml
ビール1缶350ml
日本酒100ml
ワイン100ml

-医療法人慶友会の広報誌

Copyright© 医療法人慶友会 守谷慶友病院 , 2019 All Rights Reserved.